2003.10.30

2003.6.29

2003.9.27

寄稿欄

2003.8.23

2003.5.23  0321

2004.1.09

 



 

 

 


 皆さんの山の紀行文と画像などを掲載する寄稿欄を設けました。 健康的で楽しめる山歩きの糧にしたいと考えています。 奮ってご寄稿ください。
 

 


新館-Ⅱ
小さな旅寄稿欄規 約
 

トップ目 次本 館別館弐号館(春)別館壱号館(夏)別館弐号館(秋)別館壱号館(冬)旧 館新 館


002  温泉マークさん

 

 


 

 


NO.002

 

 

 

 

 

 

夏道往復

 

 2004.7.04  温泉マークさん

私も昨日(3日)女房と子供3人引き連れて夏道往復致しました。
1合目下でラッキョウ氏からTELがありまして、今から追いかけて行くからとの事。6合目で追いつかれ、そこからはずっと一緒でした。

それにしても蒸し暑く、こんなに疲れた夏道は初めてでした。多分、頂上台地の迂回路と丸太の段差、そして蒸し暑さでしょう。

6合目避難小屋付近から、クガイソウが咲き始めています。シモツケはそこら中で咲き始めていますね。

今回の収穫は下山時に見つけたのですが、夏道に入ってすぐの石段脇にイカダソウを見つけました。
不思議な植物ですね。葉っぱの真ん中に花が咲いて、昨日は花が終わって実をつけていました。


 




イカダソウ
 




イカダソウ
 




六合目クガイソウ
 




六合目シモツケ
 




幽玄の世界01
 




幽玄の世界02
 

 


NO.001

 

  

 

 

開花状況

 

 2004.6.27  温泉マークさん 

昨夜、熊さんからのお誘いで急遽、大山に行ってきました。
K太と3人で剣ヶ峯往復しました。
小雨が降ったり止んだりでしたがカッパは着るほどではありませんでした。

シモツケが所々咲いていました。
白っぽいのやピンクの濃い色がありましたが、熊さんと「老いも若きも男が好きなのは、やっぱピンクだねぇ。」と意見が一致しました。(笑い)

上宝珠越の上にあったノビネチドリは葉っぱだけ残って茎は残っていませんでした。残念! 

前回H/Pにカキコしたユートピア小屋下のギボシが色づいてきていました。
先っぽが色づく頃は下の方の花が枯れかけて美しくないので、今ぐらいがきれいですね。

象ケ鼻の少し上でクガイソウが一本だけ色づいていました。
一番ナリですね。
今年初物ですのでお届け致します。



 



 
シコクフウロ
 



 
オオバギボシ
 




オオバギボシ
 




オオバギボシ
 




クガイソウ
 




シモツケ
 




シモツケ
 




シモツケ
 




シモツケ
 

 

 

寄稿欄


 

当ホームページに記載の記事・写真の著作権は加藤貴文に帰属します。無断転載および再利用を禁じます。
     
Slide Show : NAKAGAWA Masami,  Free Java Applets  ( ImageChanger (ver.2.02) )
     
BGM : Copyright(C)Music Palette[ http://www.music-palette.com/ ]    < 秋の青空