2003.10.30

2003.6.29

2003.9.27

寄稿欄

2003.8.23

2003.5.23  0321

2004.1.09

 



 

 

 


 皆さんの山の紀行文と画像などを掲載する寄稿欄を設けました。 健康的で楽しめる山歩きの糧にしたいと考えています。 奮ってご寄稿ください。
 

 


新館-Ⅱ
小さな旅寄稿欄規 約
 

トップ目 次本 館別館弐号館(春)別館壱号館(夏)別館弐号館(秋)別館壱号館(冬)旧 館新 館


020  温泉マークさん

 

 


 


 

 

NO.020

 

 

  スライドショウ

   


槍ヶ峰往復
 

 2005. 4.09 温泉マークさん



 


4月09日 (土



健康の森入口-文殊越分岐-直登-槍尾根-槍ヶ峰 往復  (45)

 

昨日はおろなみんさんと快晴の夏道でしたが…何とまぁ落とし穴の多い事。すっかり疲れてしまいました。

そのウップンを晴らすべく今日はK太と槍尾根往復して来ました。

健康の森入り口から入ったのですが踏み跡は2人、それも数日前のもの。

文殊越え分岐を過ぎると踏み跡は全て右折してキリン峠への尾根に向かっていました。

我々は直登ルートを目指して直進。暫く行くと数日前ぐらいの下りの踏み跡発見!

多分、司さんのものと思われましたのでそれを辿って行かせて頂きました。

司さんアリガトウ!

雪渓の終点付近は小石が飛んで来ますので早めに草付きに取付いて稜線歩きです。

難所をクリアして風を避ける為、槍の直下で昼食。来た道を下りますが上部はシリセードで一気に下りました。

樹林帯に入るとすごい数の踏み跡。駐車場も満車状態でした。今日も雲ひとつ無い快晴で満足。 (*^^*)v


(司さんへのBBS書き込みより転記)

 


1.蒜山より

01.JPG
 


2.奥大山より

02.JPG
 


3.奥大山からの槍尾根

03.JPG
 


4.健康の森入口

04.JPG
 


5.K太01

05.JPG
 


6.ブナ林

06.JPG
 


7.小鳥の出迎え

07.JPG
 


8.快晴01

08.JPG
 


9.快晴02

09.JPG
 


10.快晴03

10.JPG
 


11.烏ヶ山が見えた

11.JPG
 


12.ジャンダルムみたい

12.JPG
 


13.槍尾根が見えた

13.JPG
 


14.樹林帯終り

14.JPG
 


15.木の上で休憩

15.JPG
 


16.鉄柱が見えた

16.JPG
 


17.草付きからの烏01

17.JPG
 


18.来た道に後継者が

18.JPG
 


19.草つきに取り付いたぞ

19.JPG
 


20.K太02

20.JPG
 


21.草付きからの烏02

21.JPG
 


22.K太03

22.JPG
 


23.難所を行くK太01

23.JPG
 


24.難所を行くK太02

24.JPG
 


25.登山道に亀裂が

25.JPG
 


26.鉄柱より南壁

26.JPG
 


27.鉄柱にてK太02

27.JPG
 


28.鉄柱にてK太01

28.JPG
 


29.剣ヶ峰

29.JPG
 


30.雪庇が01

30.JPG
 


31.雪庇が02

31.JPG
 


32.槍01

32.JPG
 


33.槍02

33.JPG
 


34.槍下からの烏

34.JPG
 


35.地獄谷

35.JPG
 


36.槍の穂先01

36.JPG
 


37.槍の穂先02

37.JPG
 


38.昼食

38.JPG
 


39.今にも崩れそう

39.JPG
 


40.三の沢01

40.JPG
 


41.三の沢02

41.JPG
 


42.地獄谷デブリ

42.JPG
 


43.シリセードで下る

43.JPG
 


44.歩いて下る

44.JPG
 


45.本日の大山

45.JPG
 

スライドショウ



 

 

 

寄稿欄


 

当ホームページに記載の記事・写真の著作権は加藤貴文に帰属します。無断転載および再利用を禁じます。
     
Slide Show : NAKAGAWA Masami,  Free Java Applets  ( ImageChanger (ver.2.02) )
     
BGM : Copyright(C)Music Palette[ http://www.music-palette.com/ ]    < 雪解け